直管LEDの簡易的落下防止策について

直管LEDランプは一般の蛍光灯に比べ重量があるため、地震などの際による落下を懸念されるお客様もいらっしゃるかと思います。

各社落下防止器具なども提供はありますが、器具によって取り付けができない場合もあり、対策ができない場合も多々あるようです。

今回ご紹介する方法はそのような場合を想定して、2つの部材を使用して簡易的に落下防止を行う方法です。

各メーカーの落下防止器具が使えるようであればそちらを優先してください。本施工はあくまで代替措置となります。

※本施工は落下防止を完全に保証するものではありません。

※本施工は両面テープにて固定を行うので、定期的な張り付き強度の点検が必要です。

使用する材料


2つの材料を使用します。

左:ヘラマンタイトン社 マウントベース MB3A 

右:ヘラマンタイトン社 インシュロック AB150

上記部材は弊社からご購入されたお客様であれば、ランプ1本につき1セット(2個)お付けいたします。
ご希望の方は購入時にその旨ご連絡ください。

有名メーカーですので大型ホームセンターなどでも手に入ると思います。

仕上がりイメージ

とてもわかりづらいですが、手前のランプは2点止、奥のランプは1点止で落下防止をしております。(赤い丸)

器具芯の1点止でもよいのですが、2点止のほうがより安心できます。

インシュロックは透明なものを使用しますのでそれほど目立たないで対策することもできます。


※取り付け時に電気屋さんからは黒いインシュロックのほうがよいとおっしゃるかもしれません。

確かに黒いインシュロックは耐気候性の長持ちする素材で作られておりますが、黒だととても目立ちますので、どちらが良いかは電気屋さんと相談して判断をしてください。

施工方法

照明器具のバイパス工事を先に行います。ランプを取り付ける前まで作業を行います。

各メーカーの取扱説明書の指示に従ってバイパス工事を行ってください。

工事は電気工事士の免状を持った方が作業を行うようにしてください。



マウントベースの取り付ける位置の墨出しを行います。

ちょうどランプを取り付けるソケットの芯の直線ラインの上に印をつけます。

横のラインは

落下器具を1点止めにする場合は器具の芯にしるしをします。

落下器具を2点止めにする場合は、ソケットから少し離れたところに印をします。

ソケット寄りにしたほうが後で目立たないですが、あまり端にしてしまうと固定できませんので気を付けてください。

写真は2点取り付けを想定しています。

2点取り付けの場合は反対側のソケットの場所にも印をしてください。



マウントベースを貼り付けます。

マウントベースは両面テープによる接着となります。

接着面がホコリやヤニ等で汚れていたり、水で濡れていたりすると

接着ができませんので事前に乾いた布などでふき取っておいてください。

先ほど印をした場所を芯にしてマウントベースを貼り付けます。

縦横の向きは関係ありませんので、器具に対しななめにならないように写真のように取り付けます。

2点止にする場合は反対側も作業を行います。



ランプの取り付けを行います。

ランプを取り付けてください。

この時可能であれば点灯試験をすることをお勧めします。

落下防止対策をしてしまうとランプを外すことができなくなりますので、ランプが点灯することを確認する必要があります。

※ランプを固定するインシュロックは一度巻きつけた後は切断しないと外すことができません。

ちょうどランプの真裏にマウントベースを設置したので表からはみえません。



マウントベースにインシュロックを差し込みます。

マウントベースの穴にインシュロックを差し込みます。上から差し込んだほうがインシュロックが落ちないので楽です。



インシュロックで巻きつけを行います。

インシュロックをランプに巻きつけて、穴を通してください。カチカチと音が鳴るところまで入れて軽く締め上げます。
この時あまり強く締め上げないようにしてください。ちょっと支えている程度で十分です。
強く締め上げるとランプが湾曲してしまったりマウントベースの両面テープがはがれたりしてしまいます。


これくらいの締め具合で大丈夫です。

余ったインシュロックをニッパーで切ります

締めて余ったインシュロックの先をニッパーなどで切断します。
頭の部分が目立つので回転させてランプの裏になるように隠してください。



点検

本施工は簡易的な落下防止策となります。両面テープにて支えているため時間の経過により両面テープの貼り付け強度が弱まる可能性があります。

定期的にマウントベースの貼り付け強度が保たれているか(引っ張ってはがれたりしないか)確認をしてください。

マウントベースが外れてしまう場合は、新しいマウントベースに交換するか強固な接着材等による対策をお願いいたします。

有限会社篠﨑電気工事 TEL:048-559-2397 FAX:048-559-2397 代表メール:info@shinozaki-e.co.jpお問い合わせはフォームをご利用ください。

Copyright(c) 有限会社篠崎電気工事 All Rights Reserved.