*

電力自由化後の電気屋の愚痴

公開日: : その他

平成28年4月より低圧引き込み契約の電力自由化が始まりました。

電気料金が安くなるのかなどという議論はさておき、

肝心な工事を担当する電気工事店にとっては、

現状ではとてもやりずらい状況になってしまいました。

 

電力自由化は始まりましたが、電気工事店は新規での電力申し込みは東京電力エナジーパートナーに行います。

他の新電力にも新規の申し込みができるのかもしれませんが、WEBを見た限りでは新規を受け付けている気配が一切ありません。

必然的に東京電力エナジーパートナーへ新規申し込みをするという流れができています。せっかくの自由化したのに。

 

この東京電力エナジーパートナーがまたお粗末な点がたくさんあります。

WEBシステムにて登録申請を行うのですが、登録申請をした後に受付応答があるまで数週間かかります。

また申請に不備などがあっても電話はくれません。WEBシステムのコメントに一言書かれているだけです。

WEBシステムを毎日確認しなければならない状況になっています。

途中で変更が発生した場合にでも受付してもらえません。システム処理が完了しないとメッセージを送ることができません。

電話で問い合わせしてみたらどうか?問い合わせ先がいまいち不明です。どこにかけていいかわかりません。

しかも電話をかけてもつながる気配すらありません。

最終的に東京電力パワーグリッド(送配電部門)に電話してフィードバックしてもらうという始末。

 

新しい契約プランも問題があります。

実量制のスマート契約という契約を使用したプランがあります(スタンダードX・プレミアムプラン・スマートライフプラン)

契約が実量制になるため、リミッタ(アンペアブレーカー)の撤去をしなさいと指示がありましたので撤去しました。

リミッタがありませんので、今度は主幹ブレーカーが電路としての電流容量になりますが、今度は電線の太さが足りないといわれました。

なぜリミッタを撤去する必要があったのでしょうか?

スマートメーターで電流制限をかけてくれればいいのではないでしょうか?

容量増加しているわけではないので、幹線を張り替えるのはおかしいと思います。それともELB容量を下げる必要がありますか?

どちらにしろ余計な工事が発生してしまいます。

 

 

東京電力パワーグリッドも検針が遅れていたり、最近東京電力の緊急車両をよく見かける気もするし

なんかおかしいと思います。日本の電力は大丈夫でしょうか?

 

以上。愚痴でした。

 

ad

関連記事

no image

家を建てます! 第2話 家の建築が始まりました。

お待ちかねの第2話です。といっても、かなり順調に進んでいるので話としては面白くないかもしれませんが、

記事を読む

no image

家を建てます! 第1話 土地を買いました。

こんにちは。篠崎です。仕事には直接関係のない話ですが、わたくし、注文住宅で家を建てることに決まりまし

記事を読む

no image

子供誕生

とても個人的な投稿なので恐縮致しますが平成28年6月16日に子供が誕生いたしました。初めての子なので

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
家を建てます! 第2話 家の建築が始まりました。

お待ちかねの第2話です。といっても、かなり順調に進んでいるので話として

imagesCAH19YQ4
エアコン取り付け研修に参加してきました

先日、ルームエアコンの取り付け講習会に参加してきました。弊社ではルーム

no image
家を建てます! 第1話 土地を買いました。

こんにちは。篠崎です。仕事には直接関係のない話ですが、わたくし、注文住

imagesCAH19YQ4
高圧ケーブル技能認定研修に参加しました。

先日、高圧ケーブル技能認定研修に参加しました。この資格は高圧で使用する

imagesCAH19YQ4
電力自由化後の電気屋の愚痴

平成28年4月より低圧引き込み契約の電力自由化が始まりました。電気料金

→もっと見る

PAGE TOP ↑