*

WとWhの違いは?

公開日: : 最終更新日:2013/04/12 電気・電力

電力の単位で、WとWhという単位があります。一見同じような単位に見えるのですが意味合いはすこし異なります。よくマスコミなどのほうでも混同されて使用されている場合がありますので、この単位が出てきたら少し注意をしてみてください。

W(ワット)は電力を表します。一般的には消費電力ですね。

一方Wh(ワットアワー)は電力量を表します。どのくらいの電力を使用したかの量を表します。

東京電力の検針票をみると、ご使用量○○KWhと書かれています。1ヶ月で使用した電力の量が書かれているので、この量に応じた料金を支払っています。Kは1000倍

ちなみに1KWh(1000Wh)は1KW(1000W)の家電を1時間使用した場合の量ということを表します。500Wの家電を2時間使用しても1KWhです。

Whは蓄電池の蓄電容量にも使われている単位です。Wh容量が多いほうが長い間電気を使用することができます。

電気の単位の基本になるものですので、覚えておいて損はないと思いますよ

補足:Ws(ワット秒)という単位もありますが一般生活ではあまり使われておりません。

ad

関連記事

imagesCAH19YQ4

LED G13対JEL801とはいったいなんだったのか?

弊社ではLEDランプを鋭意ご提案販売工事中でございますが、 ちょうど1年くらい前に勃発していたG1

記事を読む

no image

天井の高さと照度の関係

天井の高さが2倍になると照度は1/4になるというのは、みなさんご存知でしょうか? 私も照明コン

記事を読む

no image

JEL801規格(GX16t-5)がJIS認定

大手照明器具会社が、こぞってG13口金タイプの直管LEDの性能や安全性を指摘して、作成したJEL80

記事を読む

no image

LED製品好調

すっかり春ですねー。桜も咲いて、あったかくなってきました。 たまに寒い日もありますが、風邪をひ

記事を読む

imagesCAH19YQ4

ライティングジャパン2014

1月15日から17日、東京ビックサイトで開催されたLED照明などの展示・商談会 ライティングジャパン

記事を読む

imagesCAH19YQ4

遠藤照明社勉強会に行ってきました

先日、遠藤照明社にLED照明に関する勉強会があり、参加してきました。 遠藤照明の東京営業所は新

記事を読む

imagesCAH19YQ4

直管LEDの規格について

先日、JEL801で定められているGX16t-5口金がJIS認定されたという記事を書きました。

記事を読む

katei09_p

電気の資格 電験を受けてみようかと考える

  皆さんこんにちは。 最近、電験3種の試験を受けてみようかと思ってい

記事を読む

imagesCAH19YQ4

新電力イーレックスの相見積り(再見積り)について

夏のピークも過ぎ、やっと涼しくなってきましたね。 まだ暑い日もやってくるかと思いますが、あと一

記事を読む

site-logo

東京電力が新しい家庭向け電気料金を発表。契約変更は慎重に!

東京電力が家庭向け電気料金の新しいプランを発表しました。 今までの契約(従量電灯B,C、電化上

記事を読む

ad

Comment

  1. 匿名 より:

    突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

fukidasi
1級電気工事施工管理学科試験 合格発表

本日平成26年7月25日は平成26年度1級電気工事施工管理技士学科試験

imagesCAH19YQ4
LED G13対JEL801とはいったいなんだったのか?

弊社ではLEDランプを鋭意ご提案販売工事中でございますが、 ちょうど

no image
1級電気工事施工管理学科試験 報告

去る2014年6月8日(日曜日)1級電気工事施工管理 学科試験が行われ

no image
1級電気工事施工管理の状況

試験一ヶ月前になりました。 講習会も全五回のうち、三回終了いたしまし

no image
さて、いよいよ1級電気工事施工管理か。

自分事で大変恐縮ではございますが、 今年の試験から1級電気工事施工管

→もっと見る

PAGE TOP ↑