*

WとWhの違いは?

公開日: : 最終更新日:2013/04/12 電気・電力の話題

電力の単位で、WとWhという単位があります。一見同じような単位に見えるのですが意味合いはすこし異なります。よくマスコミなどのほうでも混同されて使用されている場合がありますので、この単位が出てきたら少し注意をしてみてください。

W(ワット)は電力を表します。一般的には消費電力ですね。

一方Wh(ワットアワー)は電力量を表します。どのくらいの電力を使用したかの量を表します。

東京電力の検針票をみると、ご使用量○○KWhと書かれています。1ヶ月で使用した電力の量が書かれているので、この量に応じた料金を支払っています。Kは1000倍

ちなみに1KWh(1000Wh)は1KW(1000W)の家電を1時間使用した場合の量ということを表します。500Wの家電を2時間使用しても1KWhです。

Whは蓄電池の蓄電容量にも使われている単位です。Wh容量が多いほうが長い間電気を使用することができます。

電気の単位の基本になるものですので、覚えておいて損はないと思いますよ

補足:Ws(ワット秒)という単位もありますが一般生活ではあまり使われておりません。

ad

関連記事

imagesCAH19YQ4

LED照明等の補助金 公募まもなく開始

先日の補助金の件ですが、 詳細が決定いたしました。 平成26年度補正予算 地域工場・中小企業

記事を読む

imagesCAH19YQ4

ライティングジャパン2014

1月15日から17日、東京ビックサイトで開催されたLED照明などの展示・商談会 ライティングジャパン

記事を読む

no image

水銀条約

みなさん、不要になった蛍光管はきちんと処理されておりますか? 蛍光管は各自治体によって有害ゴミ

記事を読む

siteLogo

さて、節電の夏がまた近づいてきました。

4月も半ばになり、ゴールデンウィークを超えてだんだんと夏に近づいてきました。 みなさん、夏の電

記事を読む

imagesCAH19YQ4

新電力とデマンド監視の相性

弊社ではイーレックス(新電力)の代理店を行っております。 電力会社を切り替えることにより、電力

記事を読む

imagesCAH19YQ4

170ルーメン/Wの直管LED アイリスオーヤマ発表

先日、アイリスオーヤマの新製品発表にて 発光効率170ルーメン/Wの直管LEDの発表がありました。

記事を読む

img_2324_1_1

小型家電リサイクル法について耳にしたので

ついにじめじめした梅雨の季節に入ってしまいましたねー。 この季節は外で現場仕事をしている者にと

記事を読む

imagesCAH19YQ4

東京電力 消費税増税に伴う電気料金値上げ

2014年消費税増税に伴い電気料金が値上げいたします。 表は低圧受電(100V,200V受電)され

記事を読む

imagesCAH19YQ4

新電力イーレックスの相見積り(再見積り)について

夏のピークも過ぎ、やっと涼しくなってきましたね。 まだ暑い日もやってくるかと思いますが、あと一

記事を読む

no image

ついに非常灯対応のLEDが販売されます!

RBBTODAY様より http://www.rbbtoday.com/article/2015/

記事を読む

ad

Comment

  1. 匿名 より:

    突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

fukidasi
省エネ節電EXPO2015にいってきました

去る2015年7月10日 東京ビックサイトで開催された省エネ節電EXP

GUM11_CL09033
トランス交換無事完了

。 たまには工事報告のブログも上げてみたいと思います。(公共

GUM11_CL09033
行田市泉小学校電灯トランス交換

行田市教育委員会様より修繕の依頼をいただきました。 行田市泉小学校の

fukidasi
建設業の閑散期

建設業界にとって決算期が終了した後の数か月は閑散期が訪れます。 具体

imagesCAH19YQ4
電気の盗難(盗電)防止できていますか?

大きな施設を管理されているお客様で、 最近問題視されているのは電気の

→もっと見る

PAGE TOP ↑