*

ついに非常灯対応のLEDが販売されます!

公開日: : 最終更新日:2015/04/27 電気・電力の話題

RBBTODAY様より
http://www.rbbtoday.com/article/2015/02/19/128548.html

パナソニックエコソリューションズは国土交通大臣認定制度に基づいたLED非常用照明器具を3月1日より順次発売する。これまでは建築基準法により白熱灯と蛍光灯に限られていた非常用照明だったが、2014年11月1日に業界で初めてLED非常用照明器具で国土交通大臣の認定を取得。今回はそれらのLED非常用照明器具の、さらなる拡充を図るものだ。

 今回発売するのはオフィス・店舗・マンションなど建物全体のLED化に幅広く対応する、一体型LEDベースライト iDシリーズ、直管LEDランプ搭載ベースライト、階段灯、専用型(特殊環境用)、専用型(断熱・遮音施工用)の計70機種。従来機種と合わせ、合計104機種となる。

 LEDベースライト iDシリーズは常用照明器具(一般タイプ)とスタイルを統一し、オフィスなどにも違和感なく設置できる。蛍光灯と比較して、40形では約42%、20形では約45%の節電になる。その結果、総費用(イニシャル+ランニングコスト)は40形が約2.6年、20形は約0.2年でほぼ同額になり、その後は割安になる。非常時の配光性能も従来の蛍光灯と同等以上だ。

 直管LEDランプ搭載ベースライトは従来の3800lmタイプに加え、40形2500lmタイプと20形1200lmタイプを追加。幅広い用途への対応を可能にした。20形1200lmタイプ防湿型・防雨型はマンションの共用部などに向いている。既存の蛍光灯と比較して約28%の節電。

 専用型は防湿・防雨型、クリーンルームやクリーンフーズ向けの特殊環境用、断熱・遮音施工用が新たに登場。従来器具と同じピッチで設置できるため、器具交換だけで簡単にリニューアルが可能。交換電池のコストダウンでさらにランニングコストが軽減する。

 希望小売価格は一体型LEDベースライト iDシリーズが57,500円~80,000円、直管LEDランプ搭載ベースライトと階段灯が60,000円~174,000円、専用型が45,000円~135,700円(いずれも税別)。

ad

関連記事

ライティングフェア(2015年3月4日)にいってきました

去る2015年3月3日~3月6日まで 東京ビックサイトにて開催されましたライティングフェアに行って

記事を読む

直管LEDの規格について

先日、JEL801で定められているGX16t-5口金がJIS認定されたという記事を書きました。

記事を読む

no image

LED製品好調

すっかり春ですねー。桜も咲いて、あったかくなってきました。 たまに寒い日もありますが、風邪をひ

記事を読む

高圧ケーブル技能認定研修に参加しました。

先日、高圧ケーブル技能認定研修に参加しました。この資格は高圧で使用する6600V CV(CVT)ケー

記事を読む

小型家電リサイクル法について耳にしたので

ついにじめじめした梅雨の季節に入ってしまいましたねー。 この季節は外で現場仕事をしている者にと

記事を読む

ライティングジャパン2014

1月15日から17日、東京ビックサイトで開催されたLED照明などの展示・商談会 ライティングジャパン

記事を読む

no image

タイマー付きコンセント

ホームセンターなどでこのようなタイマー付きコンセントを見かけたことはありますか? この

記事を読む

LED照明の変え時について

もうひとつ。LED照明に交換するのは何時がいいのかについて、 どんどん効率のいい製品が発表され

記事を読む

電力の自由化ってなんですか?

みなさん、ニュースでご存知の方もいいかと思いますが、電力の自由化が2016年から開始されます。

記事を読む

170ルーメン/Wの直管LED アイリスオーヤマ発表

先日、アイリスオーヤマの新製品発表にて 発光効率170ルーメン/Wの直管LEDの発表がありました。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
ホームページを新しくしたいと思います。

こんにちは。篠崎電気工事です。 ここだけの話ですが、ホームページ

芝生に挑戦してみました(その2)

3月上旬に芝張りを終え、 最初のうちは水管理が大切という事で、で

芝生に挑戦してみました。(その1)

みなさん。こんにちは。 前回の家を建てた記事からしばらく間が空い

no image
家を建てます! 第3話 家ができた!そして引っ越しへ

早いもので平成29年もあと数日を残すところとなりました。私事ではござい

no image
家を建てます! 第2話 家の建築が始まりました。

お待ちかねの第2話です。といっても、かなり順調に進んでいるので話として

→もっと見る

PAGE TOP ↑