*

電気の盗難(盗電)防止できていますか?

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 電気・電力の話題

大きな施設を管理されているお客様で、
最近問題視されているのは電気の盗難(盗電)です。

電子機器の小型軽量が進み、多くの方が電子機器を持ち歩いている時代。
電子機器にはバッテリーが内蔵されていますが、
このバッテリーはそう長くは使えるものではありません。

外出中にバッテリーの電気がなくなってしまった。
どこかに電源はないだろうか。
空いているコンセントが目の前にあります。
誰も見ていない。少しぐらいならいいか。つい使ってしまう・・。

たまにレストランや喫茶店などで壁のコンセントから充電しているお客さんがいる場合があります。
盗んでいるつもりはないのかもしれませんが、残念ながら立派な電気の盗難です。
(コンセントの利用を許可している場合もあります)

お店はお客様なので注意することもできずに、黙ってみていることしかできないかもしれません。

また、最近のトイレは温水便座(ウォシュレット)の普及により
コンセントは必ずついています。
ウォシュレット用として使用していても、
コンセントを抜いてしまえば、何でも充電できますね。
トイレの中は監視できませんので、
見えないところで電気が盗難されているかもしれません。

この問題は性善説ではなかなか対応が難しい問題といえるかもしれません。
では実際にどのように盗難を防げばいいのか。
それは、無防備に口を広げているコンセントの口を
カバーして施錠してしまえばいいのです。

まず、一般的なコンセントの場合、このような製品があります。

●Panasonic 配線器具 ガードプレート

NN-12

この製品はコンセントにカバーをして施錠をしておき、コンセントを使用できない状態にしておく製品です。
ホールや廊下などのコンセントで普段は利用していないコンセントに適合します。
使用する場合にロックを解除し、使用が終われば再度ロックをします。
鍵の開け閉めの手間がかかりますが、
鍵が開いていなければ無断でコンセントを使用することができません。

こちらは電気工事は必要なく、プレート(周りのカバー)を交換することで対応できます。(ドライバ1本で可能)
※写真はPanasonicから
※コンセントのタイプに応じて種類があります。写真は3個用。他2個用、1個用
※コンセントを使用したまま蓋をすることは原則できません。プラグをL型に変換すれば可能。

■2015年7月追記

●未来工業 プロテクトカバー(鍵付き) 未来工業 WBK-1KM

コンセントを使用したまま蓋ができる製品がありました。

鍵なし製品もあります。
020150707002020150707001

常にコンセントを使用する場合にはこちらが便利です。

電気の盗電だけでなく、コンセントに差した機器(ドライヤーなど)の盗難を防ぐにも役に立ちます。

コンセントのプレートを外し、コンセントを壁から外す必要がありますが。

電線は接続したまま取り付けできますので電気工事士は不要です

※壁へのコンセントの取り付けは電線を抜き差ししなくても電気工事士が必要かもしれません。明確にはわかりませんでしたが電気工事しによる作業のほうが無難なようです。

ちょっとサイズが大きいのが難点ですが、盗電は防止できます。

※はさみ金具を使用して壁にコンセントを取り付けている場合は、コンセントを外した時にはさみ金具が壁の中に落ちないように注意!

 

 

 

そしてこんな製品もあります。

 

●寺田電機製作所 まもれーる・トイレくん

wash
※写真は株式会社寺田電機製作所

これはトイレのウォシュレットのコンセントをロックするための製品です。
通常コンセントにさしっぱなしになります。
ウォシュレットのコンセントは漏電遮断機などが内蔵されている場合があり、
通常のコンセントよりも大きいプラグになっていることが多いです。
そのためのウォシュレットのプラグをさしっぱなしでもカバーと施錠ができる製品です。
こちらは電気工事は必要なく、プレート(周りのカバー)を交換することで対応できます。(ドライバ1本で可能)

また、こんな製品もあります。

●寺田電機製作所 まもれーる・屋外くん

bousui
※写真は株式会社寺田電機製作所

建物の外についている防水用コンセント。
給湯器のコンセント、ポンプ用コンセント、外掃除のためのコンセントなどに設置しますが、
どうでしょうか?コンセント口が開いていませんでしょうか?
外では気が付かないうちに盗電されているかもしれません。

こちらの製品は電気工事は必要ありませんが、
外壁に固定が必要なので、インパクトドライバ(躯体の場合は振動ドリル)などで
簡単な工事が必要になる場合があります。

 

 

さて、電気の盗難対策はいかがでしょうか?
電気を盗む方は、犯罪意識がないまま勝手に電気を使用してしまう場合がほとんどだと思います。
でも電気は施設管理者が電力会社から購入している立派なエネルギー資源です。
電気を盗むことは犯罪だと認識させる。またすぐに盗める状態をなくす
これら対策をすることで、盗電を防ぐことができると考えております。

上記製品は弊社にて取扱い可能です。ご入り用があればご連絡ください。

ad

関連記事

LEDランプのこれからの効率アップについて

久しぶりに試験以外の書き込みになりますw。 LEDランプは弊社が取り扱いを始めてから3年以上経

記事を読む

東京電力が新しい家庭向け電気料金を発表。契約変更は慎重に!

東京電力が家庭向け電気料金の新しいプランを発表しました。 今までの契約(従量電灯B,C、電化上

記事を読む

LED対象 補助金について

遠藤照明より 補助金のご案内 平成26年度補正予算案 929.5億円!地域工場・中小企業等の省エネ

記事を読む

170ルーメン/Wの直管LED アイリスオーヤマ発表

先日、アイリスオーヤマの新製品発表にて 発光効率170ルーメン/Wの直管LEDの発表がありました。

記事を読む

no image

新しい現場

本日から新しい現場が始まりました。 北本市にある小学校の体育館耐震工事です。 最近は地震の影

記事を読む

no image

タイマー付きコンセント

ホームセンターなどでこのようなタイマー付きコンセントを見かけたことはありますか? この

記事を読む

no image

防犯灯の交換完了

今日は、行田市のある自治会様の防犯灯交換作業を行いました。 行田市はエコタウンとして、行田市内

記事を読む

LED照明の変え時について

もうひとつ。LED照明に交換するのは何時がいいのかについて、 どんどん効率のいい製品が発表され

記事を読む

no image

日産リーフの蓄電能力

電気自動車が発表されて、しばらく経ちますが新しい使い方が最近話題になっていますね。電気自動車をピーク

記事を読む

no image

JEL801規格(GX16t-5)がJIS認定

大手照明器具会社が、こぞってG13口金タイプの直管LEDの性能や安全性を指摘して、作成したJEL80

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
ホームページを新しくしたいと思います。

こんにちは。篠崎電気工事です。 ここだけの話ですが、ホームページ

芝生に挑戦してみました(その2)

3月上旬に芝張りを終え、 最初のうちは水管理が大切という事で、で

芝生に挑戦してみました。(その1)

みなさん。こんにちは。 前回の家を建てた記事からしばらく間が空い

no image
家を建てます! 第3話 家ができた!そして引っ越しへ

早いもので平成29年もあと数日を残すところとなりました。私事ではござい

no image
家を建てます! 第2話 家の建築が始まりました。

お待ちかねの第2話です。といっても、かなり順調に進んでいるので話として

→もっと見る

PAGE TOP ↑